スパイスカレーを美味しく作るための玉ねぎの炒め方

 

スパイスカレーを美味しく作る最も大切なポイントは玉ねぎの炒め方にあります。玉ねぎはスパイスカレーのベースとなる重要な材料であり、その扱い方がカレーの味わいを左右します。もっと美味しいCARMAのカレーを食べていただくために、今日は玉ねぎの炒め方を詳しく伝授します!

1. まず最初に玉ねぎを、繊維と逆方向にできるだけ薄く均一に玉ねぎを切ります。均一に切ることで均一に炒めることができ、焦げ付きも防ぎます。

 

2. CARMAのスパイスキットのホールスパイスと一緒に強火で炒め、水分を飛ばします。最初はフライパンはあまり触らず、あまり混ぜたりしないようにしてください。でも、強火なので焦げつかないよう注意しておくのが大事です

 

3.玉ねぎが茶色く色づいてきたら焦げないように時折り混ぜながら炒め続けます。ここでもうそろそろかなと思ってもしっかり飴色になるまで炒め続けます

 

4. 色が焦茶色になって玉ねぎ全体が揚げ玉ねぎのようになったら完成です。水分が飛ぶので混ぜた時に軽くなるような感覚があります。この軽くなる感触が完成の合図というのがわかるまで3年くらいかかりました

 

玉ねぎの分量にもよりますが、この工程が1番時間がかかります。ご家庭用の分量だと15分くらいだと思います。途中でそろそろかな?と思ってもさらにしっかり炒めて焦がさず飴色に仕上げてください。

 

ぜひCARMAのスパイスキットと一緒に美味しいカレーを作って見てくださいね!

ブログに戻る